車中泊は旅行だけではない

夫婦が旅行するときは、旅館やホテルを使わず車中泊しながら旅行することが多いです。でも車中泊は旅行のときにだけするものとは限りません。様々なシーンで車中泊することによって、本来の目的を一層楽しめることも多いように思います。

前泊

日帰りで温泉に行く、紅葉を見に行く、登山に行く、スキーに行く、おいしいものを食べに行く、テーマパークに行くときなど、皆さんはどうされていますか?現地で目いっぱい楽しむためには、できるだけ早い時間に現地に到着したいですよね。

夫婦が日帰りでお出かけするときも、現地で滞在する時間をできるだけ確保するために、日の出前に出発したりして、時間を確保したりします。

夜中の3時に起きて、4時に出発なんてこともやったりします。このような予定の時は、前日は早く寝ようといつもより早く布団に入るのですが、結局寝付くのはいつもと同じような時間になってしまうこともよくあります。そうすると翌日は寝不足気味で出かけることになり、せっかくのお出かけを存分に楽しむことができなくなってしまいます。

このようなことにならないために、夫婦がお出かけするときは、前日から目的地へ向けて移動しつつ、途中で車中泊することもよくあります。このように車中泊で前泊することによって、無理なく早朝に現地へ到着することも可能です。

帰省

お盆やお正月には実家へ帰省されると思います。夫婦も元気にしているそれぞれの両親に会いに行くために定期的に帰省しています。夫婦が帰省するときは、実家に泊まることが多いのですが、相手の実家では気を使って、落ち着かないという話もよく聞きます。そのような場合は、帰省とセットで旅行することにして、車中泊するのも一つの方法かもしれません。

出張

サラリーマンだと万が一、移動中に事故を起こした場合に面倒な話になりそうなので、避けた方がよさそうですが、フリーランスの人だと仕事で出張しないといけない場合に、車中泊するという選択もあるかもしれません。車の中を工夫すれば、移動式のオフィスにすることも可能だと思いますので、意外と便利かもしれません。でも慣れていなくて車中泊で疲れが溜まるようでは、仕事に支障がありますので、快適な車中泊ができるように工夫された車で行うのが良いと思います。

被災時

地震や大雨、台風などで家屋が被害にあってしまい使えない場合など、車中泊で快適に過ごせるノウハウがあれば、助かるかもしれません。ニュースでは、災害で被災された方が避難所を嫌って車中泊した結果、エコノミー症候群で亡くなるという話も聞いたことがあります。もしかすると車中泊のノウハウがあれば、このような悲しい出来事は回避できたかもしれません。

 

旅行中の車中泊だけではなく、様々なシーンで車中泊を利用することによって、選択肢が広がるように思います。

 

雑記
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント