石川県小松市へ車中泊で行ってきました

車中泊用のマットレスと寝袋を新調したので、早く使ってみたくなり、休みを利用して車中泊で石川県小松市へ行ってきました。

仕事から帰ってきて、夕食とお風呂は自宅で済まし、21:00くらいの出発となりました。

0:00くらいには車中泊ポイントに到着して、眠りにつきたいと思っていましたので、出発して3時間くらいで到着する富山県滑川市にある道の駅「ウェーブパークなめりかわ」で車中泊することにしました。

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」は海沿いにある道の駅で、到着した時も車中泊をされている方の他、釣り人らしき人たちが何人かいらっしゃいました。恐らく朝方に来る釣り人たちもいるのだろうと思い、駐車場所は釣り人たちが車を停めているところから、少し離れたところに車を停めて、就寝しました。これが良かったのか、私は朝まで目が覚めることなく、ゆっくり眠ることができました。

でも奥さんはマットレスの枕部分が、普段使っている枕よりも高くて、よく眠れなったようです。今度時間のある時に、中のウレタンを加工するなど改善したいと思います。

また朝に温度計を見ると車内の温度は15℃程度だったのですが、新調した寝袋でも寒い思いをすることなく快適に眠ることができました。感覚的にはもう少し車内の気温が下がっても、大丈夫なように思いますが、寒くて寝られないと困りますので、もっと気温が下がることが予想されるときは、上から掛けられるように夏用の寝袋も持って行こうと思います。

小松では、建機などを作っているコマツが運営されている「こまつの杜」で超大型のダンプトラックを見てきました。

またお昼は金沢カレーを食べようということで、「カレーの市民 アルバ」に行きました。金沢カレーはルーが濃厚で、付け合わせのキャベツもルーと一緒に食べることができ、おいしかったです。

 

その後、「小松空港」へ行き、飛行機の離陸を久しぶりに見たり、そばにある「石川県立航空プラザ」で展示されているヘリコプターを見たりしました。

その後「那谷寺」へ行き、紅葉を見てきました。

帰りに富山で「麺屋いろは」に立ち寄り、富山ブラックを食べて帰りました。まっくろなスープで味は濃いめの味付けですが、運転で疲れていたのでおいしくいただけました。

 

帰宅は夜中になってしまいましたが、前泊したおかげで、充実した一日とすることが出来ました。

旅の記録
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント