短期間の車中泊ならこれで大丈夫?

夫婦は14歳になる老犬を飼っています。若いころは元気一杯で、遊べ遊べオーラを振りまいていましたが、最近は日中でもよく眠っています。夫婦が散歩に誘っても、ちょっと面倒くさそうにするようになりました。また長い散歩に出かけると途中で疲れてしまうのか、テンションが下がってしまうこともあります。老犬なので、若いころと同じというわけにもいかないのでしょう。

でも幸いなことに特に悪いところはないため、のんびり過ごして、長生きしてほしいものです。

そんな老犬なのですが、そろそろ車中泊旅行に連れ出すのは控えたほうが良いのかもしれません。若いころは犬も楽しそうにしているのを見るのがうれしかったのですが、車の中での長時間の移動の負担がそろそろ心配になってきました。なので犬にはお留守番してもらう機会も増えるかもしれません。

近所にペットホテルもあるので、預けることもできるのですが、長年一緒に生活してきた犬は家族同様ですので、よほど信頼できる人にしか預けたくはありません。夫婦の友達に餌やりなどを頼むことも考えられますが、頼まれるほうは負担に感じると思いますので、どうしようもない時以外は気軽に頼むこともできません。

そこで良い方法がないかと探したところ、自動給餌器なるものを見つけたので、さっそく注文してみました。

1日3回まで1/4カップから3カップまでの範囲で毎回定量のご飯を出すことができる優れもので、これなら大丈夫そうです。

夫婦の飼っている老犬は1日2回朝と晩にご飯を1/2カップ食べています。タンクは5ℓまで入るので、最大50回分のご飯を自動であげることができることになります。ただし水やトイレの問題もあるので、夫婦は最大でも2回分のご飯をあげてもらうくらいの使い方を想定しています。それなら万が一うまく動かなかったときでも、おなかはすくでしょうが、命にかかわることはないと思います。

早速荷物が届いたので、設置してみました。密閉はされていないので、ご飯のにおいがするらしく、気になって仕方ないようです。これでご飯が出てくるのを経験すると力技で壊さないか心配なので、しばらくは様子を見てみたいと思います。

うまく行くようなら、住み慣れた自宅でいつも通り老犬には過ごしてもらいながら、夫婦は1泊くらいの車中泊旅行に出かけられるかもしれません。

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント