車中泊用に寝袋を新調してみようと思う

先日車中泊用にニトリで新しいマットレスを買ったのですが、冬用の寝袋も新しくして、車中泊用の寝具をすっきりまとめたいと思います。

夫婦が冬に車中泊するときは、これまで夏用の薄手の寝袋に毛布や布団を合わせて使っていました。これはこれで温かくてよいのですが、車内が荷物であふれかえってしまいます。マットレスが専用マットのようにすっきり収まったので、寝袋も新調して、車内の荷物をすっきりさせたくなりました。そこで良さそうな寝袋はないかと色々探してみました。

タイプ

寝袋は大きく分けて、封筒型とマミー型の2つのタイプがあります。封筒型は普段使っている布団に近く、価格も手ごろなものが多いようです。一方マミー型は体に密着するので保温性に優れていますが、慣れるまで少々窮屈に感じることもあるようです。

今回は冬用なので、マミー型の寝袋が良いのかもしれませんが、体の動きが制限されるようだと寝付けなくなってしまいそうです。したがって冬用の封筒型を探したいと思います。

中綿

ダウンと化学繊維が選べるようです。ダウンは軽いので、荷物を減らしたい登山ではダウンのものが良さそうです。でもダウンを使用した寝袋は、価格が高いものが多いです。今回は車中泊での使用なので、重さは関係ありませんので、価格を重視して、化学繊維のものを選びたいと思います。

最低使用温度

どこまで想定するかだと思いますが、真冬で車内が0度くらいまで下がっても温かく寝られるようなものを選びたいと思います。最低使用温度が0度のものだと、実際に0度の中で使ってみると寒さを感じるかもしれないので、余裕をもってマイナス10度くらいまでのものを探したいと思います。

価格

安いものは3千円くらいからありますが、高いものは数万円するものもあります。登山で使用するなら、命にかかわりますので、性能重視で選ぶところですが、車中泊での使用ですので、価格重視でできるだけ安いものを選びたいと思います。

 

結局以下のものを購入しましたので、届いたらまた記事にしたいと思います。

車中泊用に寝袋を新調してみた
先日アマゾンで購入した寝袋ですが、自宅に届いたので、さっそく試してみました。 収納袋が付いているのですが、それなりの大きさです。中綿が1.8kgということですので、重さもそれなりです。車中泊用に購入したものなので、全く...
車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント