車中泊用にハイエースとキャラバンを比較してみた

まだまだ先になりそうですが、いつかは車中泊旅行をするための旅クルマを購入したいと考えています。

そのときに備えて、いろいろ検討しているのですが、今日は旅クルマの2代巨頭であるトヨタのハイエースと日産のキャラバンを比較してみたいと思います。

外観

ハイエースとキャラバンの外観はそれぞれ以下のようになっています。

 ハイエースキャラバン比較
全長 4695mm 4695mm
 全幅 1695mm 1695mm
 全高 1980mm 1990mm+10mm
 車体重量1970kg1980kg+10kg

※比較はロング、標準、標準ルーフ、4WD、ディーゼル車で実施

車の大きさには規格があり、規格に収まる最大値で作ってあるので、両車とも車両の大きさはほぼ同じです。

室内

ハイエースとキャラバンの室内長はそれぞれ以下のようになっています。少しキャラバンの方が大きいですが、ほぼ同じ大きさです。

 ハイエースキャラバン比較
全長 3000mm 3050mm+50mm
 全幅 1520mm 1520mm
 全高 1320mm 1325mm+5mm

※比較はロング、標準、標準ルーフで実施

エンジン、駆動方式

ハイエースとキャラバンのエンジン、駆動方式はそれぞれ以下のようになっています。

 ハイエースキャラバン比較
  排気量(cc)28002500△300
 燃費 (km/ℓ)12.211.6△0.6
最大出力(PS/rpm)151/3600129/3200△22
最大トルク(kgf・m/rpm)30.6/1000~340036.3/1400~2000+5.7
駆動方式フルタイム4WDパートタイム4WD

キャラバンの方が排気量が小さい分、最大出力はハイエースに劣っています。一方で最大トルクは排気量の小さいキャラバンの方が勝っています。

特筆すべきは、ハイエースの燃費の良さでしょう。

キャラバンに比べて排気量は大きいのと、駆動方式がフルタイム4WDなのに、キャラバンより燃費が良いのには驚きです。さすがトヨタの新型ディーゼルエンジンといったところでしょうか。

安全性能

ハイエースは全車にToyota Safety Sense Pを標準で搭載しており、予防安全性能では、ハイエースの方が一歩先を行っています。

ただそのハイエースにもレーダークルーズコントロールシステムの機能は、搭載されていないのが、残念なところです。

キャラバンではオプションでアラウンドビューモニターが選択できるのが優れているところだと思います。

 ハイエースキャラバン
自動ブレーキミリ波レーダー/単眼カメラ

(対車両+対歩行者)

ミリ波レーダー

(対車両のみ)

レーンキープアシストレーンディパーチャーアラート(ステアリング制御なし)なし
レーダークルーズコントロールなしなし
自動ハイビームありなし
アラウンドビューモニターなしオプション
ABSありあり
横滑り防止VSC/TRCVDC/TCS

価格

そして価格ですが、それぞれ以下のようになっています。

 ハイエースキャラバン比較
価格(税込み) 3,258360円 3,154,680円△103,680円

※比較はロング、標準、標準ルーフ、4WD、ディーゼル、4ドア、3/6人乗りで実施

キャラバンの方が10万円程度安く購入することが可能です。

ただハイエースは全車にToyota Safety Sense Pを標準で搭載しています。また新型ディーゼルエンジンの燃費の良さも考えるとハイエースにはこの価格差以上の価値があるように思います。

 

 

実際の購入はまだまだ先になりそうですが、もしこのタイミングで旅クルマを購入するなら、夫婦はハイエースを選ぶと思います。

旅クルマ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント