車中泊旅行ではハイブリット車が便利かも

最近色々な車メーカーからハイブリット車が販売されていますね。ハイブリット車で車中泊旅行に行くと色々メリットがありそうですので、考えてみたいと思います。

燃費

旅行中のガソリン代はバカにならないので、少しでも燃費が良いに越したことはありません。当たり前ですが、ガソリンの消費が半分になれば、ガソリン代は半分になりますので、これは大変助かりますね。

 

サブバッテリー

夫婦が車中泊旅行をするときは、ポータブル電源をもって行き車内で扇風機やノートパソコン、スマホやデジカメのバッテリーの充電などに使用していますが、ハイブリット車でアクセサリーコンセントを設置しておけば、ポータブル電源やサブバッテリーはなくてもよさそうです。狭い車内の荷物を少しでも減らせるのは良いですね。

エアコン

エンジン停止後もエアコンが使えるようですので、暑い夏の車中泊旅行などでは助かりますね。でもバッテリーは数十分しかもたないとのことで、充電のために自動でエンジンが始動し、その後エンジン停止とエンジン始動を繰り返すようですね。車中泊では就寝時のアイドリングはマナー違反ですので、就寝時にエアコンをかけて寝るというわけにはいかないようです。また暖房はエンジンの熱を利用するようですので、バッテリーだけでの使用はできず、冬の車中泊で就寝中に車内を温めるような使い方はできないようです。

PHV(プラグインハイブリット)車

PHV車では、充電中にエアコンが使える車種もあるようです。道の駅などの充電設備を車中泊で独占するのは、他の利用者に迷惑が掛かってしまうので、避けるべきと思いますが、RVパークのように電源を使えるところでの車中泊なら、外部電源を利用して車のエアコンを使うことができるようです。これは夏の車中泊ではたいへんありがたいですね。通常の車のエアコンはコンプレッサーをエンジンを使って回転させるので、外部電源使ったとしても、エアコンは使えないのですが、バッテリーで動くタイプのエアコンを載せているハイブリット車ならではのメリットですね。

 

こう考えるとハイブリット車での車中泊旅行にはたくさんのメリットがあるように思います。今はハイエースやキャラバンにハイブリット車の設定はありませんが、今後ハイエースやキャラバンにもハイブリット車が設定されたら、購入を検討してみたいと思います。

旅クルマ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント