車中泊で使う換気扇の音が気になる

だんだん温かくなってきて、車中泊旅行にはいい季節になってきましたね。

夫婦も近いうちに車中泊旅行に出ようと話をしています。

 

さて先日USBファンで作った車中泊用の換気扇なのですが、風量もそれなりにあり、作ってよかったと思っています。

車中泊用に換気扇をDIYしてみた
カセットコンロやカセットガスストーブを車内で使うときは、一酸化炭素中毒にならないように換気を行う必要があります。 前回の記事でカセットガスストーブを車内で使ったらどんなものか、確かめると書いたのですが、その前に換気扇を作らなければなり...

 

でもちょっと回転数が高く、がんばりすぎで、風切り音が気になります。

窓を少し開けて使うことになるので、車の近くを通った人は、何の音か気になるレベルだと思います。

 

そこで、もう少し音を小さくする方法がないか、調べてみました。

 

そして見つけたのが、以下の商品でした。

LEDライト用の調光器なのですが、アマゾンのサイト上でUSB扇風機の風量調整もできるとの記載があったので、購入してみました。

商品が到着したので、早速USBファンに接続して試してみました。

結論から言うと、この調光器では、私が使っているUSBファンの回転スピードは調整できませんでした。

使っているUSBファンはこちらです。

調光器のつまみを最大にして使う分には問題ありません。

でもそれでは意味がないので、回転数を下げようとつまみを絞ると、USBファンからキーンという高周波音がし始めて、ファンが止まってしまいます。

 

モーターの回転数を制御する方法はいろいろあるみたいですが、この調光器はPWM制御という方式の調光器らしく、私が買ったUSBファンとの相性は良くなったみたいです。

 

家にあった他のUSB扇風機をつなげてみても同様でしたので、この調光器とファンの相性はシビアなようです。同様の書き込みはアマゾンのレビューでも見られますので、ファンの回転数をコントロールする目的で購入する場合はご注意ください。

 

仕方ないので、購入したものが使えなかったことは奥さんに内緒で、別の商品を再度購入することにしました。

こちらは強弱とoffの切り替えのみです。

最初に購入したときは、強弱の切り替えだけではなく、無段階で調整できるものが欲しかったので、つまみ式のものを購入したのですが、他に使えそうなものが見当たらなかったので、仕方ありません。

メール便での発送だったのですが、注文して2日ほどで到着しました。

早速USBファンに繋いでみたところ、高周波音などはせず、強弱の切り替えができています。

欲を言えば、弱で使用しているときに、もう少し回転数を落としたいところですが、風切り音はずいぶん抑えられたので、とりあえずこれで良しとします。

 

これで夏場の就寝時でも、換気扇を使いながら静かに眠れそうです。

DIY
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント