冬の車中泊を服装で乗り切れるか

寒くなってきましたね。夫婦が住んでいる地域では、雪が積もったところもあるようです。雪が本格化するのは12月以降なので、11月中に雪が積もるということは、今年は寒くなるのが早いということだと思います。

寒い時期の車中泊で、寒くて寝られないというのは困りますよね。また車内でくつろいでいるときに、寒い思いをするのも嫌です。

でも停車後アイドリングを続けるのは、マナー違反なので、車の暖房は使えません。また夫婦の車は普通車でFFヒーターはついていません。したがって、エンジン停止後はみるみる車内の温度は下がっていきます。でも寒い時期でも車中泊は続けたいので、工夫で乗り切るようにしています。

夫婦は、暑さへの対策よりも寒さへの対策のほうが、やりやすいと思っています。暑くても裸以上の脱ぐものはありませんが、寒ければ、たくさん服を着込めば温かく過ごせます。

でもあまりたくさん着こむとゴワゴワと動きにくくなりますので、上手に着込みたいですね。

最近は機能性下着なるものが販売されているので、車中泊でもこれらを使います。ユニクロのヒートテックなどが有名ですが、「超極暖」シリーズは、本当に温かいので、これからの車中泊では、重宝します。

また車内ですが、ダウンジャケットを着て寒さをしのいでいます。ダウンジャケットはコートなどよりも体温をうまく閉じ込めますので、寒さを感じることはありません。あまり厚手のダウンジャケットだとモコモコしてしまうので、薄手のダウンジャケットのほうが、車内では便利だと思います。

またそれでも寒ければ毛布などに包まればよいのですが、身動きが取れなくなってしまうのは困ります。そこでポンチョのように上から羽織るタイプの毛布が便利です。

また足元ですが、厚手の靴下をはくようにしています。少し高価ですが、登山用の保温性に優れた靴下を使うのもよいと思います。さらに夫婦は、この上からブーツタイプのスリッパをはいて、保温しています。

まだまだ寒くなりますが、上手に体温を逃さないようにして、快適な車中泊を続けたいと思います。

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント