車中泊と耳栓

先日東京に行ったときは、関越自動車道の高坂パーキングエリアで車中泊しました。

車中泊で東京に行ってきました
先日夫婦で東京へ車中泊で行ってきました。 土曜日の朝から東京で用事があったので、金曜日の夜に出発し、東京に近いところで車中泊するつもりでした。 でも都内には道の駅はなく、良い車中泊ポイントは、なかなかありません。結局、今回は高速...

高速道路のパーキングエリアは、頻繁に車が出入りするため、車の走行音が気になります。またドアの開閉音や人々の話し声などもするため、眠りが浅いと目が覚めてしまいます。

どこのサービスエリアか忘れてしまったのですが、昔、車中泊した時に騒がしくてほとんど寝られなかったこともありました。

サービスエリアやパーキングエリアは車中泊のための施設ではないので、当たり前なのですが、車中泊するときは、騒がしいことを想定しておいた方が良いです。

今回は初めから高坂パーキングエリアで車中泊することを決めていたので、事前準備で耳栓も購入しました。

車中泊で耳栓を使うことには、賛否両論があります。

眠ることを第一に考えれば、耳栓は良いアイテムですが、車のそばで何かあったときに気づかない恐れがあります。車の中とは言え、基本的には外なので、何があるか分かりません。もしかすると強盗などにあう可能性もゼロではありません。そのような時に耳栓をしていれば、外の気配を感じることができないので、逃げ出すのが遅れてしまうことも考えられます。なので人気のない場所で車中泊するときなど、周りの助けが期待できないところでは、耳栓などはしないほうがよいと思います。

また耳栓に慣れていないと、違和感で眠れない可能性もあります。今まで耳栓を使ったことがない人は、自宅で眠るときに試しておくと良いと思います。

また耳栓にも色々なタイプがあります。耳の形は人それぞれですので、自分にあった耳栓を選ぶことも大切と思います。

車中泊するときは、駐車する場所が重要です。高速道路のパーキングでも、トイレや休憩所の出入り口の近くは、車の入れ替わりが激しく、騒がしいものです。あまり車が入れ替わらず、また車の走行が少なそうな場所を選んで、駐車すればよいと思います。

それでも騒がしい時に備えて、耳栓を持っておくと、安心だと思います。

 

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント