車中泊でもおいしいコーヒーが飲みたい

夫婦はあたたかいコーヒーが好きで、家では一日に何杯も飲んでいます。

最近のコンビニのホットコーヒーは100円の割には十分おいしく飲めるので、車中泊旅行の時はコンビニのホットコーヒーを飲んでいます。

ただ就寝前のくつろぎの時間に、よくコーヒーが飲みたくなるのですが、くつろぎモードのセットした車を移動させてコンビニまで行くのが面倒なので、コーヒーを飲みたいと思いつつ、がまんしていることが多いです。

お湯さえあれば、ドリップバッグでコーヒーを淹れることもできるので、簡単な方法でお湯を沸かす方法がないか、考えてみました。

 

カセットコンロ

カセットコンロを使いお湯を沸かすのが、一番簡単そうです。

でもハイエースのように大きな空間のある車であれば、車内でカセットコンロを使うこともできるように思いますが、夫婦の車はくつろぎモードだとマットや寝袋を車内に敷いており、そこでカセットコンロを使うのは危険なように思います。

またお湯を沸かしている間は、換気も必要と思いますが、換気中に虫が車内に入ってくるのも嫌です。

ならいっそのこと車外にカセットコンロを持ち出して、お湯を沸かせばとも思いますが、道の駅などではマナー違反になるのでそれも避けたほうがよさそうです。

 

電気ケトル

電気ケトルを持ち込んで、電気でお湯を沸かす方法もあります。

夫婦の車中泊旅行ではポータブル電源を持っていきますので、車のバッテリーを気にすることなく、お湯を沸かすこともできそうです。

ただ弱い電力でお湯を沸かすので、1ℓのお湯を沸かすのに60分も時間が掛かるようです。

コーヒー2杯分のお湯ならもう少し早く沸きそうですが、時間が掛かりすぎなようにも思います。

保温用ポット

日中の移動時間の合間にでもカセットコンロなどでお湯を沸かし、そのお湯を保温ポットで保温しておく方法もありますね。

温度が低いようなら、電気ケトルで再沸騰させれば、水から沸かすよりは、短時間でお湯を沸かすことができそうです。

ただ、日中にお湯を沸かしたりするのは意外と面倒そう。

 

普通車での車中泊の場合、車内のスペースが限られていますので、簡単にお湯を沸かすというわけにはいかないようです。

家では苦労なく沸かしているお湯も、車の中だと意外と沸かすのは難しそうですね。

コーヒーを飲みたいだけなので、もう少し手軽にお湯を沸かすことができれば良いのですが、どの方法も結構手間が掛かります。

車中泊でもこの方法ならコーヒーが飲めるかも
車中泊でもおいしいコーヒーが飲みたいものですよね。 夫婦はRAV4で車中泊しているのですが、車内には限られた空間しかありません。 その中で、カセットコンロを使うことには危険を感じるので、カセットコンロを使ったこと...

コメント