車中泊でもテレビが見たい

夫婦の車中泊旅行では、日中はかなりアクティブに動いています。そのため、夜になると自然に眠くなり、10時には就寝していることが多いです。

でも普段から見ているドラマがあったり、面白そうな番組の放映があったりすると、旅行中でもテレビを見たくなるものです。

そこで車中泊でテレビを見る方法について考えてみたいと思います。

カーナビ

RAV4にはカーナビがついており、これでテレビをみることができます。しかもフルセグで見ることができるので、自宅のテレビと同様に高画質で見ることができます。

でもカーナビの画面は運転席で見るには快適ですが、車の後部に寝床を作ってそこから見るには、見づらいものです。また道の駅などではアイドリングはマナー違反なので、車のバッテリーでカーナビを使うことになりますが、バッテリーへの負担も気になります。

なので夫婦はこの方法でテレビを見ることは、ほとんどありません。

入浴施設

夫婦は車中泊でも毎日お風呂に入ります。そのため、道の駅に併設された温泉施設や銭湯を利用するのですが、男女ともに使える休憩場所が設けられていることが多いです。

そこでお風呂に入る時間を調整して、お風呂上りに休憩場所でゆっくりテレビを見ることもあります。

ただしチャンネルを勝手に変えることはできませんので、自分たちが見たい番組が必ず見れるとは限りません。

スマートフォン

スマートフォンには、テレビチューナーが付いているものもあります。私が以前に使っていたスマートフォンにもテレビチューナーが付いています。スマートフォンのテレビはSIMカードを入れていなくても使えるので、車中泊に行くときは、この以前使っていたスマートフォンも持っていくようにして、車内でテレビを見るのに使っています。

でも所詮はスマートフォンの画面なので、小さな画面で夫婦2人がテレビを見ることになります。またワンセグ放送しか受信しませんので、画質は少々粗めです。

さらに気を付けなければならないのは、スマートフォンの種類によっては、ヘッドフォンのコードをアンテナにするものもあり、ヘッドフォンを刺さないと電波を受信しないものもあります。一人で見る分には良いですが、ヘッドフォンを挿してしまうと2人で見ることはできません。このようなタイプのスマートフォンは車中泊には向いていないかもしれません。

パソコン

USBに挿してつかうテレビチューナーもありますので、ノートパソコンを持っていき、これでテレビを見るのが、一番良さそうです。

高画質で見たいならフルセグ放送を受信できるタイプのものを選ぶこともできますし、画質にこだわらなければ安価に購入することもできます。

 

 

せっかくの旅行なので、テレビに夢中になって夜更かし、翌日寝不足になるなどは避けたいと思いますが、少し時間のある時に、車内で夫婦2人でゆっくり見るテレビもよいものですね。

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント