道の駅での車中泊は控えるべきか

夫婦が車中泊旅行をするときは、道の駅をよく使います。

でも近年、道の駅で車中泊をする人たちが増え、中には道の駅の駐車場で火を起こしてBBQをする人や駐車スペースを2台分占領してターフを広げる人、ごみを置き去りにする人、洗濯物を干す人など一般の利用者に迷惑をかけている人たちもいるようです。

その結果、一般の利用者からのクレームが増え、車中泊の禁止を明示した道の駅もあるようです。

一方で車中泊による旅行者を積極的に呼び込み、地域経済の活性化に生かそうとする道の駅も中にはあります。

こうした積極的に車中泊による旅行者を呼び込んでいる道の駅以外では、車中泊は控えるべきなのでしょうか。

 

そもそも道の駅は、ドライバーの休憩施設であるとされています。

したがって原則的は道の駅での宿泊は認められず、あくまで仮眠程度の睡眠が認められているに過ぎません。

なので、できるならば公式に車中泊を認めている道の駅で車中泊を堂々とするのが、一番良いと思います。

 

では公式に車中泊を認めていない道の駅での車中泊はどうでしょうか。

夫婦は車中泊を禁止している道の駅では車中泊することはありませんが、車中泊お断りの看板などのない道の駅では、これからも一般の利用者に迷惑をかけることがないように、そっと車中泊を続けさせてもらうつもりです。

夫婦の勝手な解釈かもしれませんが、あくまで禁止されているのは、一般の利用者に迷惑をかけるような車中泊だと思っており、一般の利用者に迷惑をかけない車中泊まで許されないわけではないと考えています。

もしマナー違反の車中泊旅行者が減らず、車中泊の禁止を明示する道の駅が今以上に増えてきたら、その時に改めて道の駅での車中泊について、考えたいと思いますが、それまでは車中泊禁止の道の駅が増えないことを祈りつつ、ひっそりと道の駅での車中泊を続けたいと思います。

そんな夫婦は道の駅で車中泊をするときは、以下のようなことに気を付けています。

  • ゴミは持ち帰る
  • アイドリングはストップする
  • トイレに近い駐車スペースは避ける
  • 混んでいる道の駅では車中泊しない
  • 1台分以上の駐車スペースを占領しない
  • 回りに迷惑をかけないように静かに過ごす

いずれも当たり前のことばかりだと思いますが、これ以上、車中泊禁止の道の駅が増えないように、一般の利用者に迷惑をかけないようにマナーを守りながら、車中泊旅行を楽しみたいと思います。

雑記
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント