旅クルマのレイアウトを考えるのが楽しい

夫婦の夢は、いつか桜前線の北上に合わせて、日本列島を北上しながら各地の桜を見て回ることです。3月下旬の九州から、5月上旬の北海道まで1か月以上の期間を旅クルマで移動しながら、各地の桜を見て回りたいと考えています。

これだけの期間を普通車で車中泊しながら回るのは、さすがに難しいように思いますので、これに合わせてバンコンタイプのキャンピングカーを購入したいと考えています。

時間があるときは、キャンピングカービルダーさんのサイトを回り、車内のレイアウトを研究させてもらっているのですが、そのようなことを繰り返しているうちに、なんとなく理想のレイアウトのイメージを持つようになりました。

トヨタのハイエースや日産のキャラバンの車内には、SUVやセダンに比べて、圧倒的な空間があります。この空間をどの様に埋めていくかを考える作業は、楽しいものです。

ぜひ設置したいと考えている装備は以下の通りです。

  • ベッド
  • リビングダイニング
  • サブバッテリーシステム
  • FFヒーター
  • シンク
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • カセットコンロ

 

ベッド

車中泊旅行は夫婦二人でする予定なので、大人2人が就寝できれば十分です。スペースを有効活用するには、2段ベッドが良さそうだと考えています。ベッドは車後部に設置することを考えていますが、横向きだと身長170cm の私は、頭や足先が車体に当たってしまうかもしれません。 その場合はベッドは縦に配置することを考えています。

リビングダイニング

腰痛持ちのため、座敷が苦手です。なので就寝時以外は、椅子に座っていたいです。食事をしたり、夫婦で話をしたりするときは、対面或いは並んで座ってくつろぎたいと考えています。

サブバッテリーシステム

今でもポータブル電源を使っていますので、キャンピングカーを購入する際には、しっかりしたサブバッテリーシステムを構築したいと思います。 テレビやFFヒーター、冷蔵庫なども使いたいと思っていますので、容量はそれなりに必要と考えています。

FFヒーター

冬の寒い時期でも躊躇することなく車中泊旅行に出られるように、 FFヒーターを設置したいと考えています。

シンク

手洗いや歯磨き、食器洗いなど車内で水が使えるととても便利なように思いますので、シンクは設置したいと思います。

テレビ

比較的早い時間に移動を終えた時など、眠りにつくまでに時間があるときは、映画を見たりして過ごしたいと思いますので、テレビは設置したいと思います。

冷蔵庫

今はクーラーボックスを使っているのですが、毎日氷を補充してやる必要があります。冷蔵庫があれば、食材の保存などにも便利だと思いますので、できれば設置したいと考えています。

カセットコンロ

旅行中の食事は、緩急をつけたいと考えています。夕食は贅沢にご当地のものをお店で食べたいと思いますが、朝食などは車内で簡単に済ませたいと考えています。本格的な調理までは考えていませんが、車内でお湯くらいは沸かせるようにしたいと思います。

 

またよくある装備なのですが、夫婦の車中泊旅行では不要と考えているものは以下の通りです。

  • 個室(トイレやシャワー、収納など)
  • 電子レンジ

 

個室(トイレやシャワー、収納など)

トイレはコンビニのトイレや道の駅のトイレで済ませますので、車内にトイレは不要と考えています。またサーフィンなどをするわけでもないので、シャワーも不要と考えています。 さらに収納は多い方が便利だとは思いますが、大きな収納は不要だと思いますので、個室を設置してある様なレイアウトは、夫婦の車中泊のニーズには合っていないように思います。

電子レンジ

あれば便利だとは思いますが、電子レンジの消費電力は大きいで、サブバッテリーシステムの貴重な電力は、他で使いたいと思います。

 

実際にキャンピングカーを購入するのは、まだまだ先になりそうですが、快適な車中泊旅行ができるように、装備について、色々研究を重ねていきたいと思います。

旅クルマ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント