車中泊旅行でお得にお風呂に入る方法

夫婦が車中泊するとき、お風呂は旅先の温泉施設を利用することが多いです。

でも高いところだと一人800円程度の利用料が掛かってしまい、長期の車中泊旅行で毎日温泉施設を利用していると結構な費用が掛かってしまいます。

そこで毎日の入浴代を安く済ませる方法はないかと調べてみました。

毎日の入浴はさっぱりするのが目的

夫婦は温泉に入ることを目的に車中泊旅行したりもします。

そのようなときは、泉質や雰囲気に惹かれて温泉を選んでいますので、利用料をあまり気にすることはありません。

でも日中の観光でかいた汗を流したいだけの時は、利用料は安い方が助かります。

町の銭湯は安く利用できる

お風呂はいろいろなところで入れますが、スーパー銭湯などは施設が充実している分、利用料も高いです。

反対に入浴に特化した町の銭湯は、安く利用することが可能です。地域によって利用料は異なりますが、安い地域では350円程度で利用でき、高い地域でも500円までで入浴可能です。

従って汗を流すことが目的の時は、銭湯を利用するのが良さそうです。

「温泉博士」を利用する方法もある

「温泉博士」とは、全国の温泉施設を紹介している月刊誌で、毎月100以上の温泉施設を無料で利用することができるクーポンがついているのが特徴の温泉雑誌です。

この雑誌は、毎月10日に発売され、発売月の15日から翌月の14日までの一か月間利用することが可能です。

例えば直近に発売された2018年5月号には、全国124湯のクーポンが掲載されています。

普通に1回温泉に入る金額で購入できる雑誌なので、2湯以上利用すれば十分元は取れそうです。

毎月発売前に「温泉博士」公式ブログで利用可能な温泉施設が公表されていますので、旅先で2湯以上利用できそうな温泉施設があるならば、「温泉博士」を利用することによって入浴料を抑えることが可能です(夫婦なら2冊購入することによって、2人で利用可能)。

 

 

1回の旅行に掛ける費用を抑えれば、何回も旅に出かけることが可能です。

これからも夫婦は、上手に費用を抑えながら、車中泊旅行を楽しみたいと思います。

雑記
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント