車中泊で一人旅

車中泊するのは、夫婦で旅行しているときが多いのですが、一人旅で車中泊することもあります。

遠方で用事があるときは、せっかくなので夫婦で旅行がてら出かけることが多いのですが、奥さんの予定が合わないときは、一人旅になってしまいます。

旅を一緒に楽しむ相方がいないと寂しいものですが、一人旅は一人旅で楽しみたいと思います。

一人旅での車中泊には以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

車内を広々使える

夫婦で車中泊するときは、限られたスペースを夫婦で共有することになります。荷物がたくさんあると車内のスペースはさらに限られますが、一人旅だと荷物も少ないので、さらにスペースは広がります。

狭いはずの車内ですが、一人で車中泊していると意外と広く感じられます。

好きなものが食べられる

夫婦で車中泊旅行しているときは、食事は奥さんの意見も聞きながら決めることになります。何となく食べたいものとは違うものを食べることも多々あるのですが、一人旅だと自由にお店を決めることができます。

好きなところへ行ける

夫婦で車中泊両行するときは、目的地でどこへ行くかについても、夫婦で決めます。従って2人が楽しめるところを優先して、回ることになります。

でも一人旅ならどこへ行くかも自由に決めることができます。夫婦で車中泊旅行しているときは、行かないようなところでも一人旅なら回ることができます。

デメリット

運転を交代できない

夫婦で車中泊旅行しているときは、運転につかれた時は、奥さんが運転してくれます。でも一人旅だと運転を変わってくれる人はいません。

従って運転に疲れた時は、長めの休憩をとることになります。予定がなければ、のんびり行けばよいのですが、お風呂の時間に間に合わなくなったりしますので、意外とのんびりするのは難しかったりします。

一人で観光してもつまらない時がある

夫婦で観光するときは、いろいろ感想を言いあったりして楽しんでいます。一人旅だと薄くしい景色に出会っても、それを共有する人がいないので、つまらないときがあります。

観光は2人で行った方が楽しいことが多いと思います。

 

一人旅にはメリット・デメリットがあるものですが、奥さんの都合が合わず、一人旅になってしまった時でも、せっかくなので楽しんで車中泊旅行を続けていきたいものですね。

雑記
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント