車中泊用にハイエースが欲しいが大きさが気になる

夫婦はRAV4で車中泊しています。

でもいつかはキャンピングカーを購入して、車中泊旅行に出かけたいと考えています。

 

夫婦が旅クルマを選ぶ際に重要視しているのは、普段使いできることです。

現在住んでいるところは、車がないと生活が成り立たず、夫婦それぞれが一台ずつ車を所有しています。

なので3台目を所有するような余裕はありませんので、旅クルマを購入する時も、どちらかの一台を買い替えることになります。

なので、通勤や買い物等の普段使いができることが、クルマ選びで重要になってきます。

 

普段使いするなら、車のサイズはできるだけ小さいほうが使いやすいのですが、今乗っているRAV4を大幅に上回るようなサイズだと、取り回しに困ってしまいそうです。

 

そこでRAV4とハイエースの大きさを比較してみました。

RAV4ハイエースRAV4比
全長4335mm4695mm+8.3%
全幅1815mm1695mm△6.4%
全高1685mm1980mm+17.5%
車両重量1520kg1970kg+29.6%

※ハイエースはバンの4WD、ディーゼルエンジン、標準ボディ、標準ルーフのもので比較

 

イメージではハイエースのほうが、かなり大きいイメージだったのですが、RAV4と比較するとそれほど変わらないようです。

全長ではハイエースの方が360mm大きいのですが、反対に全幅はハイエースの方が120mm小さいのには驚きました。

またハイエースの方が360mm長いのですが、これはハンガー一本分くらいの長さですので、思ったよりも大きくありません。

 

全高はハイエースの方が295mm高いのですが、普段の行動範囲の中では、困るような高さではありません。

東京など都市部に行ったときに機械式駐車場などでは困るかもしれませんが、機械式駐車場は1550mm制限が多く、これはRAV4でも入りません。

田舎で暮らしている夫婦にとっては、全高が高くなるのは、あまり影響なさそうです。

 

最後に車両重量がハイエースは2000kg近くあり、RAV4と比べても30%近く重くなります。

車両重量が重くなるということは、それだけ燃費が悪くなるということですが、RAV4で12.6km/ℓ、ハイエースで12.2km/ℓと、ほとんど差がありません。

それどころかハイエースはディーゼル車で考えていますので、燃費の面ではハイエースの方が勝りそうです。

 

RAV4は購入してから10年以上が経ち、走行距離も17万キロを超えています。

近いうちに買い替えることになりそうですが、普段使いを考えても、ハイエースは十分、選択肢のひとつになりえますね。

旅クルマ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント