今はRAV4で車中泊しています

ファンカーゴはいい車だったのですが、二輪駆動だったため、雪国へ転勤した際に手放してしまいました。

昔はファンカーゴで車中泊してました
初めての車中泊旅行は、2005年のゴールデンウィークに行った東北旅行でした。当時乗っていた車はトヨタのファンカーゴという車だったのですが、今から考えると当時ファンカーゴに乗っていなければ、車中泊旅行など思いつきもしなかったように思います。 ...

新しく買った車はトヨタのRAV4という四輪駆動の車です。この頃、夫婦は車中泊旅行を重ねており、車を選ぶ基準の1つが、快適に車中泊ができることでした。

夫婦が引っ越した先は、雪がたくさん降る所なので、四輪駆動の SUVから 選ぶことは決めていました。当時は、日産のエクストレイルやデュアリス、スズキのエスクード、トヨタのハリアーやRAV4などが選択肢にあったのですが、それぞれのディラーへ足を運び、実際の車を見て回りました。その時に必ずメジャーを持参し、後部座席を前に倒すことによって、どれくらいの空間が生まれるのか、チェックしましたが、どの車も後部座席を前に倒すことによって、車中泊ができそうな車でした。特に当時の日産のエクストレイルは、後部座席を前に倒すことによって、完全にフラットな空間を作ることができたので、車中泊には一番向いているように思いました。

よくカタログなどでは、後部座席を倒すことによってフラットな空間を作ることができると書かれていたりしますが、実際には微妙な段差や傾斜ができたりするものなのですが、当時のエクストレイルは完全にフラットになっていたので、よかったのですが、価格面が折り合わず、最終的に選んだ車がRAV4でした。

このRAV4も、後部座席を前に倒すことによって、後部座席の空間と荷室の空間がつながり、170cm ある私の身長でも足を伸ばして寝ることができる車です。ただエクストレイルのように座席を倒すだけでは、完全なフラットにはならず、微妙な段差や隙間ができてしまうので、うまく調整してあげないと、快適な空間にはならず、横になった時に体が痛くなります。この調整のために、私は銀マットやクッションを使って調整しています。

このRAV4が今の夫婦の旅クルマとなっており、あちらこちらへ出かけています。

旅クルマ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント