車中泊で使っているニトリのマットレス

今の夫婦の車中泊では、ニトリのソファになるマットレスを使っています。

ニトリのマットは車中泊でも使える
最近の寝床は、RAV4の後部の段差を解消するためにコンパネを載せ、その上に段ボールを敷いてからマットを使ってしました。 段ボールのクッション性も加わり、これはこれで快適だったのですが、一人用のマットは寝返りをうった時に、ずれる...

 

写真のように縦の長さが少し長いのですが、折り返して枕のように使っていました。ところが前回の車中泊旅行で実際に使ってみると、奥さんが良く眠れなかったというのです。理由は枕が普段使っているものより高いということでした。

そこで早速改善することにしました。

このマットレスはカバーにチャックが付いており、チャックを開けることによって、中のウレタンを取り出すことができます。枕にしていた部分は、ソファにした時の背もたれになるところです。ここのウレタンを一つ取り出せば、枕部分がなくなることになります。

チャック開けてウレタンを一つ取り出そうとすると、なんと背もたれ部分のウレタンは2つ縫い合わせてありました。

あまり加工はしたくなかったのですが、仕方ありませんので、2つのウレタンの縫い合わせ部分をほどいて、2つのウレタンに分解しました。

そして車にセッティングしたところが以下の写真になります。

枕のようになっていた背もたれ部分がなくなり、フラットになりました。ウレタンを一つ抜いているので、カバーは少し余っていますが、折り返しておけば、それほど気になりません。

これで車中泊旅行の時は、普段使っている枕を持ち込めば奥さんも快適に寝られるはずです。

今回の加工ではウレタン自体は切ったりしていませんので、カバーの中に戻せば、元と同じように使えると思います。

これでまた奥さんを誘って車中泊旅行に出かけたいと思います。

少しづつですが、改善を積み重ねて、快適な車中泊旅行を続けていきます。

 

 

一人車中泊用にニトリのマットレスを加工した以下の記事もどうぞ。

ニトリのマットレスは一人車中泊でも使える
車中泊するときはニトリのマットレスを使っています。 購入したのはセミダブルサイズのもので、横幅が120cmあります。これは最も狭いタイヤハウスの間の110cmより約10cm大きいサイズです。 これを押し込...

 

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント