車中泊はどこでする?

車中泊をする場所を選ぶときは、以下のようなことを考えて、選びます。

  • トイレが近くにあるか
  • 騒がしくないか
  • 安全か
  • 温泉施設があるか
  • 車中泊が周りの迷惑にならないか

トイレが近くにある

トイレが近くにないと、夜中にトイレで目が覚めたときは、車を動かして、トイレを探すことになり、かなり面倒です。なので、トイレが近くにあることが、必須の条件となります。

騒がしくない場所

走り屋さんたちの溜まり場になっているような騒がしいところでは、ゆっくり眠ることができませんので、騒がしくない場所を選びます。

安全な場所

一人で車中泊旅行をしている女性が襲われる事件なども起きており、何があるか分かりませんので、安全に車中泊ができる場所を選ぶ必要があります。できれば周りに同じように車中泊をしている人たちがいるようなところを選ぶと良いかもしれません。

温泉施設がある

1日の疲れを取るために、就寝前にお風呂に入りたいものです。でもお風呂に入った後に車を運転するのはできれば避けたいので、温泉施設のある道の駅などを選ぶことが多いです。

周りの迷惑にならない

周りに迷惑をかけてまで、車中泊をしたいわけではありません。またそのような場所では、周りが気になってゆっくり休むことができませんので、周りに迷惑にならないような場所を選びます。

 

これらの条件を満たす場所として、道の駅や高速道路のサービスエリアやパーキングエリア、キャンプ場などがありますが、一番のおすすめはやっぱり道の駅です。高速道路のサービスエリアやパーキングエリアも良いのですが、車の出入りが激しく、やや騒がしいため、道の駅のほうが落ち着いて車中泊ができると思います。

道の駅での車中泊ですが、最近マナーを守らない人達が多いらしく、車中泊を禁止している道の駅もあるようです。

そもそも道の駅は、ドライバーが休憩や仮眠をするための場所とされており、車中泊をするための場所ではありませんので、利用する際には以下のような最低限のマナーは守らないといけないと思います。

  • エンジンをかけっぱなしにしない
  • ゴミは持ち帰る
  • 騒がしくしない
  • テーブルなどを出して、駐車場を占領しない
雑記
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント