車中泊で使うテレビを買い替えました

これまで車中泊旅行するときは、スマートフォンでテレビを見ていました。

富士通のarrows M03という機種で、現在メインで使っているのは別の機種になるのですが、車中泊旅行の際には車に積み込んで、これでテレビを見るようにしていました。

 

これならSIMカードを入れなくてもテレビ機能は使えるので、便利です。

またロッドアンテナ内蔵なので、テレビを見るときは、さっとアンテナを延ばせば、テレビを見ることができるのも手軽でした。

 

でも画面サイズは5インチとスマホとしては大きめですが、テレビとしては小さめです。

また受信できる放送波はワンセグのみとなっており、画質が荒く、画面上の字幕などは読めないことが多いです。

さらに先日、茨城で車中泊したときは、なぜか放送波をほとんど拾うことができず、見ることができたチャンネルは限定的でしたので、受信感度にも問題があるようです。

 

一人車中泊旅行では、少し早めに車中泊ポイントに着いて、車内でゆっくりテレビなどを見ながら過ごす時間が至福の時間なのですが、テレビが見れないと楽しみが半減してしまいます。

 

そこで車中泊用のテレビを見直すことにしました。

 

本格的に車内でテレビを見るなら、以下のような4チューナー4アンテナの車載用のテレビチューナーを搭載するのが良さそうです。

これにモニターを接続すれば、フルセグでテレビも楽しめます。

 

でもチューナーやモニターの電源のことを考えると、アイドリングなしで使用できるようにするのは大変そうです。

 

また以下のようなポータブルテレビも販売しているのですが、1チューナー1アンテナの製品だと受信感度はスマホと変わらないように思います。

そこで他に何か良いものがないかと探していて見つけたのが、以下の製品です。

NTTドコモのフォトパネル06で、本来は写真を表示させるモニターなのですが、テレビ機能も付いています。

テレビ機能はフルセグ、ワンセグの両方に対応しており、2チューナー2アンテナなので、そこそこの受信感度が期待ですそうです。

 

ただ2017年ごろには秋葉原などで新品が5,000円を切るような価格で販売されていたようなのですが、現在は価格が高騰してしまっています。

amazonでもたまに新品の出品があるのですが、販売価格は1万円を超えてしまっているような状況です。

かなり悩んだのですが、他に良さそうな製品も見つからなかったので、購入してみました。

 

そして届いたのが以下です。

 

自宅の電波状況はかなり悪いのですが、窓際ならワンセグですべてのチャンネルの放送波は拾います。

スマホだと拾えない放送波もありますので、こちらの方が受信感度は良さそうなので、期待できます。

 

今度車中泊旅行するときには、これを持っていって、道の駅で実際にどれくらい放送波を拾うのか試してみたいと思います。

車中泊グッズ
スポンサーリンク



旅人をフォローする
そうだ、車中泊で旅に出よう

コメント